0

ラップバトルのスキルを知る!(バイブス編)

ラップバトルの楽しみ方(初心者編)の第三弾、『バイブス編』です!

第一回で「ライム」、第二回で「フロウ」と、フリースタイルの基本とも言えるスキルを紹介してきました。
そして今回は「バイブス(ヴァイブス)」です。
バイブスとは、ノリやフィーリングなど、様々な意味合いのある言葉ですが、「気合い」「アツさ」や「熱量」というイメージを持っておけばいいでしょう。
自分の気持ちの昂ぶりや生き様を全面に押し出したフリースタイルには、本当に心が突き動かされます!

ではさっそく半端無いバイブスのバトルを紹介します!

ROUND 1 使用ビート

証言 / LAMP EYE
ROUND 2 使用ビート

I REP / DABO, ANARCHY, KREVA
ROUND 3 使用ビート

Street Dreams / ZEEBRA

※バトルは7分50秒あたりから
フリースタイルダンジョン一番の名勝負と言われているバトルです。HIPHOPレジェンド「般若」と、挑戦者「焚巻」のラップバトル。
挑戦者として初めてラスボスである般若まで勝ち進んだ焚巻に対し、2008年のUMB優勝以来、7年ぶりのフリースタイルバトルとなる般若。
溜めに溜め込んだ気持ちが全開の般若と、初のラスボス到着で絶対に勝ちたい焚巻、二人の半端ないバイブスがぶつかります!

使用ビート

Ante Up / M.O.P.

こちらは高校生RAP選手権でのGOMESS VS MC☆ニガリ(現在は MC ニガリa.k.a赤い稲妻)の試合です。
とにかく最初から最後まで、お互いが自分の全てを相手にぶつけようという気持ちが出ていて、相手にアンサーを返す度にお互いのバイブスが高まっていくのが分かります!
こちらも素晴らしい名勝負です。

バイブスラッパー紹介

輪入道

相手のラップに対してしっかりとアンサーを返すカウンターパンチャー。
ライムやフロウでテクニカルに返すというよりは、熱いバイブスを乗せて打ち返すアンサーは対戦相手と観客の心に響く!

使用ビート
STAY STRONG feat. NORIKIYO, SHINGO★西成 & DAG FORCE / BOMBRUSH!

MC☆ニガリ a.k.a 赤い稲妻

高校生RAP選手権で一躍有名になった長野県出身のMC。
高いバイブスと特徴的なダミ声からなる熱量が魅力。最近ではライムなどのスキルも高まってきており目覚ましい成長を遂げている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)